映画のような小説のような歩みでした。

8か月に及ぶ心理セッションのコーチングが終了し
気が付いたらもう既に11月。

参加されたクライアント様たちは劇的な変化を遂げ
コーチとして導いてきた私でもこの期間は
映画のような小説のような出来事を目の当たりにしてきました。

心理セッションの場合はかなり重篤な方達が参加されるので
もし失敗したらお金を損したとかそんな次元ではなく

「生きるか死ぬかの次元」になるので8か月間は特に気を引き締めて
心理セッションに取り組んできました。

対人恐怖の方やうつ病の方、見捨てられ不安や躁うつ病、強迫性障害やパーソナリティ障害、
自殺を試みた方などが参加しクライアントさん達と一緒に少しずつ歩みを進める毎日でした。


通常のコーチングであれば人生が豊かになった
人生ではじめて彼女が出来た
お金が稼げるようになった

と言う報告ですが心理セッションの場合は

「人生で初めて生きる希望が持てた」

「命の恩人です」

と言うこれ以上の仕事がこの世にあるのかと思わせる
感謝の言葉を頂く事が出来ました。

またセッションが進むにつれて例外なくクライアントさん達はこう言います。

「心理学の世界って凄い、将来は心理の勉強をして自分と同じように悩んでいる人のために仕事をしたい」

私自身もそう言われて嬉しくない訳がありません。


本当はもっと早く人間がどのようにして
今の人生を選択しどうしてそのような行動をとってしまうのか?

そのような事をメルマガでお伝えして行きたかったのですが
あまりにも伝えたい事があると、どこから伝えて行けばいいのか
反対に文章が書けなくなり今後少しずつ出して行けたらなと考えております。



参加された方から感想を頂きました。
少々長くなってしまうので抜粋してご紹介します。


--------------------------------------------------

蔡さん

8ヶ月のコーチングお世話になりました。


あの後も、彼女と本当に驚くほど穏やかに暮らしています。

本当にあの事件の前とは雲泥の差です。

二人共、蔡さんには感謝しても感謝しきれないくらいです。

『まず、私の場合、企画に参加する前、愛着障害、境界性パーソナリティ障害の症状悩まされていました。

とにかく、彼女と一瞬でもはなれる事が怖く、耐え難い恐怖心、そして、一緒にいる時でも突然、彼女の腕にしがみついていないと耐えられないような強烈な寂しさ。

彼女に少しでも見捨てられたと感じるような事柄があると、最愛の彼女に対しても容赦なく、暴言や暴力等の爆発的な暴走をして、その後にくる自責の念と激しい後悔。

毎日がその繰り返しのような生活になり、先の見えない不安感と将来に対する絶望感、「生き辛い」という言葉、そのままの生活でした。

参加の約半年前くらいに、自分がこの病気であるとこに気付き、彼女にそれを話し一緒に治そうという事になったものの、一般的に「境界性パーソナリティ障害」は治らない...

被害に合う前に発症者からは離れたほうが良い....

できれば関わらない方が良い....

といった考えの本やネット上の記事等が多く、

また、心療内科は初診の予約が何ヶ月も待つ状態、

当障害を専門にうたっている心療オフィスでさえ、出来れば診たくない雰囲気の対応....

病気についてや治療方法について調べれば調べる程、絶望感が強くなっていき、八方塞がりの状態になり呆然としました。

そんな状態の時に蔡さんの企画の募集があり、人生をかけるつもりで参加しました。



企画に参加し、大きく変化する事ができ、とにかく蔡さんには感謝ですが、それと同時に、蔡さんという、こういった世界では本当に貴重で偉大な方と出会えたのは本当にラッキーだったと思います。

この短期間で、こういった症状をここまで治せる人は、日本中探しても蔡さん以外には居ない!と思います。

企画を通して、心理の世界の怖さや凄さに驚き、その奥深さにどんどん引き込まれ、今後は心理の勉強を続け、同じような症状で悩んでいる人を救えるようになれたらと考えています。

とにかく、この8ヵ月を通して、生まれ変わったというくらいの変化があり、今まで苦しんだ分、この先の人生を楽しんで行きたいと思います。』



最後に、コーチング最終回には、うまく伝えられませんでしたが、蔡さん、本当に有難うございました。

私と彼女、二人にとって、蔡さんは本当に命の恩人です。

企画に参加できなかったら、二人ともどうなっていたのか想像するとゾッとします。本当に感謝の気持ちを伝えても伝えきれないくらいです。

この先も彼女とふたり、名古屋で決めた目標、

心理のカウンセラーになれるよう頑張っていきます!

--------------------------------------------------


このクライアントさんは凄く頭の良い方で
今後は人生をかけて心理カウンセラーを目指す事を決意しました。

現在は彼女と共に幸せな時間を過ごしています。


境界性パーソナリティ障害は一般的に治らないと言われていますが
決して諦めない事。それがその人にとって奇跡をおこしますが
同じ時間を共有できたことは凄く濃い時間でした。



現代は様々な誘惑の陰に落とし穴が待ち構えています。


なるべくメルマガではその予防や解消法などをお伝えして行きたいなと考える一方
専門的な心理の世界の事に言及して行きたい・・・

またまた恋愛やビジネス面での事も(この分野は本気を出せば数か月から半年で十分叶います)


まだまだ全速力で頑張ります。