それぞれの企画

マインドチェンジと
半年間マラソン
心理セッションコーチング
の受講で迷っています。

との事ですが、

目標を追いかけたければ半年間マラソン。

半年間マラソンでもトラウマ解放は出来ますが
マインドチェンジみたいに専門的ではなく
元々目標を追いかけるのが主となっているので

自分の武器として価値を手に入れたい方は
半年間マラソンを受講してください。


心理セッションコーチングは
長期的に心の病を抱えている人

うつや、強迫性や、パニック障害
恐怖症、神経症、パーソナリティ障害
心療内科や精神科で長い事薬を服用している人
など、

病気と長い事付き合ってきているのであれば
短期間で症状を取ると反発するので
ある程度時間をかけて静めていく必要があります。

もうお分かりだと思いますが、
これも潜在意識の反発で、特に強い。

だからこそ、感情、思考、エネルギーに
アプローチする必要があります。


マインドチェンジはネガティブ感情
マイナス思考、自信が欲しいなど
自身の自己重要感を満たしていく講座です。

ですが、個人的にはマインド面の改善、
強化はどんな方が受講しても
生涯の財産となる講座だと思っています。


心に関する問題は最初に覚悟が必要です。

人間は弱いので自身の心から目を背け
すぐに逃げ出してしまうからです。

もし、そうじゃないと言うのであれば
マインドで悩んでいる人は皆無でしょう。

ネガティブ、マイナス思考などは
潜在意識の中では自分を守るために出てきますが、

意識では自分イジメになってしまうので
自分を守るために自分をイジメる。

苦痛を浴び続ける事が生き延びる事に
なってしまっているので
そのパターンをどこかで止めない事には
同じことの繰り返しです。

多くの方は恋愛がうまくいけばとか、
お金持ちになればとか、
そんな事を考えていると思いますが

自分が嫌いなうちは中々物事の達成が難しくなり
時間だけがいたずらに過ぎていく事になりかねません。

心の話は深過ぎるので補足として
メルマガでもお伝えしていますが、
それでも、とてもじゃないですが伝えきれません。

例えば親が成功を望まない性格なら
子供は忠実にそれを守っていく。

親が離婚したら子供も離婚してしまう。

親がギャンブル依存なら
何かしらに依存することになる。

これを家族システムといいまして、
そのような事からも人生に弊害をもたらします。

今生きている人は満たされなかった子供時代の
欲求不満の度合いで怒りのバロメーターも違ってきます。

あの上司も煽り運転のあの人も怒りになるときは
その人の子供の時の満たされなかった部分を
いじられてしまったので発狂する。

前に遅い車がいると煽るのは
良く親に邪魔、妨害されたか
親に押さえつけられて生きてきたんでしょう。

だからこそ、自分の思い通りにならないと
怒りで表現する。

怒りと言うのは見た目は大人でも
その人の子供時代の欲求不満が瞬間的に出てきます。

上司が発狂するような性格なら

「この人家庭環境が不幸だったんだ」

と、その上司の姿ではなく心を見てあげてください。
子供時代の魂が叫んでいるだけですから。


人間は様々な事に翻弄され生きていますが
自己重要感が満たされない事は
土台がないのと同じなので、

まずは土台をしっかりと作り上げ
そして家を建てていく。

後は、好きに内装をいじり
自分好みの家に仕上げる。

自己重要感を満たすことは
唯一スーパーマンになれる方法でもあります。